さいたま市岩槻区のオリエンタルエステサロン Avalon:アーユルヴェーダーについて

ホーム > アーユルヴェーダーについて

アーユルヴェーダーとは 〜 世界最古の伝統療法

サンスクリット語で「生命の科学」を意味するアーユルヴェーダ(Ayurveda)。
その起源は今から5000年以上前、人類の誕生のときからと言われています。

インドの伝承医療として最古の文献であるヴェーダに記載されており、 東洋医学だけではなく西洋医学にも大きな影響を与えたと考えられています。

アーユルヴェーダでは病気になってから治すことより、 病気になりにくい心身を作り、病気を予防し、健康を維持するという「 予防医学」の考え方に立っています。

アーユルヴェーダが唱えているのは「自然との調和」
一言でいうと、バランスの追求です。 心と身体の健康バランスをととのえてあげることが健康維持の一つになります。

アーユルヴェーダにおける健康の定義とは

  • すべてのバランスがとれて消化機能が正常であること
  • 体の組織が正常に動こと
  • 老廃物などの排出や生成が正常なこと
  • 自我と心、五感が至福に満ちていること

アーユルヴェーダの伝統療法パンチャカルマ

パンチャカルマとは、身体の毒素を排出するプログラムです。 このパンチャカルマは三分野の療法に分けられます。 その一つ、アビヤンガム(オイルトリートメント)はプルヴァ.カルマに位置します。 この療法の目的は、パンチャカルマの手法で排出する前処理としての役割になります。

アビヤンガムトリートメントの一例

「アビヤンガム」オイルトリートメントを一例に説明します。

  • 身体を温めたハーバルオイルでトリートメントして、 肌をとうして皮下細胞にまでオイルが浸透します。
  • 肌と深層組織を滑らかにし、筋肉の調子を整え、 血液を促し新陳代謝が活発になり、体内毒素を取り除きます。
  • 温かいオイルトリートメントで身体に栄養を与えたあとは熱をくわえて身体の 循環経路をひらき、発汗させ、その後ハーバルパウダーを使いよく洗います。
  • 吸収されなかったオイルは身体に必要のないもので、 発汗作用によって毒素をふくんでいます。
  • 表面に残しておくと再び吸収され、 消化不良など身体のバランスを崩す原因になります。

アーユルヴェーダトリートメントのコンセプトと流れ

一般的に知られているのがオイルトリートメントです。
ただ単に圧を加える、ストレッチをする、指で押す、強く揉むというもの ではなく、身体を細部にわたって立体的にとらえ、 その状態に合わせたハーバルオイルやハーバルパウダーを使用し 優しくアプローチすることから始めます。
全体のバランス(調和)を整える事がとても大事です。
一人一人の身体を立体的にとらえながら、正しい位置へと導きます。

全身トリートメントとデトックス

アーユルヴェーダの全身トリートメントは、 身体の中の状態・組織に対して適切な刺激を与えます。 不要な老廃物を排出させること=デトックスにより新陳代謝が活発になり 新しい細胞への生まれ変わりを助け、老化予防に役立ちます。

全身トリートメントの後は、余分なオイルや老廃物を取り除き、 ハーバルパウダーでスクラブします。 目的に合わせた無数のハーブがトリートメント効果をアップさせます。

アーユルヴェーダとアロマテラピー

どちらもオイルや香りを使用し、似た印象を持たれる方も多いかと思います。
しかし使用目的の違いから身体へのアプローチが異なります。

アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダは浄化のトリートメントです。 デトックスにより身体をリセットして視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚と 五感を研ぎすまします。老化を防ぎながら、日々心身ともに健康になることを目的とします。 ハーバルオイルは古代レシピに従って、様々な薬効の高いハーブなどを使用し、 何工程にもわたる作業を経て作られます。

アロマテラピー

アロマテラピーは、花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いてのトリートメントです。
香りでのリラックスやダイエット効果を期待する目的に合わせた、香りの処方箋です。

ご予約について 店舗住所